トップページ > トピックス

トピックス

2 3 4 5 6 7 8 9 10

神戸新聞にインタビュー記事が掲載されました

5月31日の神戸新聞朝刊に,当事務所の藤原唯人弁護士のインタビュー記事が載りました。
世界禁煙デーの特集記事で,「喫煙から若者を守ろう」と題する記事です。
4月1日に施行された改正健康増進法の解説のほか,世界の喫煙規制との比較,若い人に対するメッセージが記載されています。

是非,お手元の神戸新聞をご覧ください。

出版のお知らせ(2020年4月1日は受動喫煙からの解放記念日!?)

ストラテジスト永江一石氏、大阪国際がんセンターの田淵貴大Drと、本年4月1日の改正健康増進法施行にあわせて、改正健康増進法の啓発本(kindle版)を出版しましたが、いよいよ紙版が発売されます。

「2020年4月1日は受動喫煙からの解放記念日!?」 出版社:プチレトル

 アマゾンで予約が始まりましたので、是非お求めください(発売日6月5日)。

 こちらからどうぞ。

先行発売のkindle版はおかげさまで好評をいただき、アマゾンの「タバコ・禁煙」部門で長らくベストセラー1位を走り続けました。

レビューもたくさんいただいています。

改正健康増進法の啓発本は類書を見かけません。ぜひご覧になってください。

ラジオ出演のお知らせ

当事務所の藤原唯人弁護士が
新著「2020年4月1日は受動喫煙からの解放記念日!?」の関係でラジオ出演します。

5月14日木曜日
 FM那覇 78.0MHz 16:10頃から
 さくらFM 78.7MHz 22:10頃から

ネットでも視聴できます。是非お聴きください。

さくらFMはこちら

「信託フォーラム」に論文が掲載されます

 当事務所の西片和代弁護士が執筆した論文が「信託フォーラム」(日本加除出版)の最新号(4月発売。Vol13)に掲載されます。

「日本の弁護士にとっての信託実務のポテンシャル(可能性・潜在力)アメリカの実情を踏まえて」と題するものです。
アメリカでの信託実務調査の結果を踏まえ、日本の弁護士業務の視
点から、
どのように信託に関わるべきか、潜在的可能性や留意点を論じてい
ます。
是非お手にとってご覧ください。

詳細はこちら

「2020年4月1日は受動喫煙からの解放記念日!?」を出版します。

 当事務所の藤原唯人弁護士が藤原唯人弁護士が、新たな著書を出版します。

ストラテジスト永江一石氏、及び大阪国際がんセンターの田淵貴大医師と共同で、
「2020年4月1日は受動喫煙からの解放記念日!?」という本を出版します。

 2020年4月1日に、受動喫煙被害からあなたを守るための法律、改正健康増進法施行にあわせ、同法の啓発を目的としています。

・改正健康増進法を知って受動喫煙から身を守りたい方
・身近な人にタバコを止めてほしいと思っている方
・もうこの機会にタバコを辞めたいと思っている方
・加熱式タバコって実際どやねんと疑問な方
は是非ご覧ください。

まずは電子書籍での発売になります。amazonのサイトで予約中です。
受動喫煙被害は、セクハラやパワハラに匹敵する人間関係で生じる重大な人権侵害です。この本が受動喫煙被害がなくなる一助になることを願っています。

「ひょうご仕事と生活の調和」推進企業宣言を行いました

当事務所は,「ひょうご仕事と生活の調和」推進企業宣言を行いました。
これは,公益財団法人兵庫県勤労福祉協会ひょうご仕事と生活センターが主催し,仕事と生活の調和実現を目指す兵庫県内の事業者がその宣言を行い,実際にワークライフバランスの確立に向けて取り組みを行うものです。
その名に恥じないよう,弁護士も事務局もワ
ークライフバランスを確立し,より質の高いリーガルサービスをご提供できるよう精進したいと考えています

IT模擬裁判及び会員向け説明会 に登壇しました

当事務所の藤原唯人弁護士が、兵庫県弁護士会で行われた「IT模擬裁判及び会員向け説明会」において、説明のために登壇しました。

裁判手続においてフェーズ1?3の3段階でIT化(e事件管理・e提出・e法廷のみつのeと呼ばれています)が進められようとしています。本年より、法改正等を行わずに、e法廷を実現するものとしてフェーズ1が順次実施されます。

その内容について藤原弁護士より兵庫県弁護士会の会員向けに説明がなされました。

説明の際に用いられたprezi資料はこちらになります。

兵庫県弁護士会会報に「法律事務所も無視できない、改正健康増進法!」が載りました

兵庫県弁護士会会報に「法律事務所も無視できない、改正健康増進法!」と題する文章が掲載されました。当事務所の藤原唯人弁護士が執筆したものです。

本年4月1日施行の改正健康増進法においては、法律事務所も第二種施設として、当然に原則禁煙が義務づけられます。その内容を兵庫県弁護士会所属の弁護士に向けて解説したものです。

本文はこちらをご覧ください。

 

チアフルカフェに載りました

当事務所の藤原唯人弁護士が, チアフルカフェ?HANSHIN女性応援WEBというウェブサイトの取材を受け,記事が載りました。
神戸ストリートピアノめぐりをしていることが,取材されました。
どうぞご覧ください。

神戸ストリートピアノ ?そこにピアノがあれば、はじまる演奏会?

 

奈良弁護士会で信託の研修を行いました

当事務所の西片和代弁護士が、10月29日、奈良県弁護士会で「高齢者や障がい者の福祉のために使える民事信託の実践例」と題する研修を行いました。
信託は、遺言・後見とならぶ財産管理、資産承継に有用な制度として、その活用が注目される一方、不備のある内容や濫用が疑われる事例も報告されています。
弁護士が信託
に関わるプランニングや紛争処理に関わる機会は、今後ますます増えていくことが予想され、それだけに多くの弁護士が意欲的に研修に参加し、取り組みを始めています。

2 3 4 5 6 7 8 9 10

ページトップへ

トップページへ戻る

カテゴリー