トップページ > トピックス

トピックス

1

民事信託が注目されています

 当事務所の西片和代弁護士と田谷野智司法書士が,三井住友信託銀行主催の「成年後見」「民事信託」実務家支援セミナーに参加しました。
 セミナーの講師は,下記のお二人でした。
   中央大学法学部教授   日本成年後見法学会理事長  新井誠 先生
   遠藤家族信託法律事務所 日本成年後見法学会常任理事 弁護士 遠藤英嗣 先生

会場は弁護士,司法書士,税理士等 士業関係者で満員でした。

 セミナーは民事信託(家族信託)のスキームの解説を中心に行われました。

新しい分野である民事信託(家族信託)に対する注目度の高さを感じました。

今後は,高齢になった場合や判断能力に不安が出てきた場合の資産管理の備えとして,遺言や成年後見制度に加え民事信託(家族信託)の利用を検討していくケースが増えて

いくと思われます。

当事務所でも民事信託(家族信託)スキームの提案を行っておりますので,お問い合わせください。

「知財ぷりずむ」に掲載されました

 当事務所の藤原唯人弁護士の論稿「中山間農業特区 養父市の挑戦 ?農業特区実情調査報告?」(共著)が,「知財ぷりずむ」2017年9月号に掲載されました。

「知財ぷりずむ」は一般財団法人経済産業調査会が発行する知的財産権に関する雑誌であり,今号は農水知財が特集されました。
国家戦略特区に指定された兵庫県養父市の取り組みを取材し,法的な観点からまとめた記事になります。

1

ページトップへ