トップページ > トピックス > 日本禁煙科学会学術総会で発表しました

トピックス

日本禁煙科学会学術総会で発表しました

9月11日開催の第16回日本禁煙科学会学術総会において,当事務所の藤原唯人弁護士が発表しました(オンライン)。
学術総会のサイトはこちら

テーマは「改正健康増進法施行から1年半を経て見えてきた問題点」として,2020年4月に改正健康増進法が施行されたものの,顕在化してきた問題点について述べました。
より具体的には,
・立法機関の取り扱い(公的機関の中において規制が潜脱されていること)
・加熱式タバコの取り扱い(加熱式タバコ専用喫煙室を設ける要件論について)
・喫煙目的室の拡大解釈について(従業員保護の要請が強い東京都条例の事実上の潜脱になっていること)
といった内容になりました。

ページトップへ

トップページへ戻る

カテゴリー