トップページ > トピックス

トピックス

1

「2020年4月1日は受動喫煙からの解放記念日!?」を出版します。

 当事務所の藤原唯人弁護士が藤原唯人弁護士が、新たな著書を出版します。

ストラテジスト永江一石氏、及び大阪国際がんセンターの田淵貴大医師と共同で、
「2020年4月1日は受動喫煙からの解放記念日!?」という本を出版します。

 2020年4月1日に、受動喫煙被害からあなたを守るための法律、改正健康増進法施行にあわせ、同法の啓発を目的としています。

・改正健康増進法を知って受動喫煙から身を守りたい方
・身近な人にタバコを止めてほしいと思っている方
・もうこの機会にタバコを辞めたいと思っている方
・加熱式タバコって実際どやねんと疑問な方
は是非ご覧ください。

まずは電子書籍での発売になります。amazonのサイトで予約中です。
受動喫煙被害は、セクハラやパワハラに匹敵する人間関係で生じる重大な人権侵害です。この本が受動喫煙被害がなくなる一助になることを願っています。

「ひょうご仕事と生活の調和」推進企業宣言を行いました

当事務所は,「ひょうご仕事と生活の調和」推進企業宣言を行いました。
これは,公益財団法人兵庫県勤労福祉協会ひょうご仕事と生活センターが主催し,仕事と生活の調和実現を目指す兵庫県内の事業者がその宣言を行い,実際にワークライフバランスの確立に向けて取り組みを行うものです。
その名に恥じないよう,弁護士も事務局もワ
ークライフバランスを確立し,より質の高いリーガルサービスをご提供できるよう精進したいと考えています

IT模擬裁判及び会員向け説明会 に登壇しました

当事務所の藤原唯人弁護士が、兵庫県弁護士会で行われた「IT模擬裁判及び会員向け説明会」において、説明のために登壇しました。

裁判手続においてフェーズ1?3の3段階でIT化(e事件管理・e提出・e法廷のみつのeと呼ばれています)が進められようとしています。本年より、法改正等を行わずに、e法廷を実現するものとしてフェーズ1が順次実施されます。

その内容について藤原弁護士より兵庫県弁護士会の会員向けに説明がなされました。

説明の際に用いられたprezi資料はこちらになります。

1

ページトップへ