トップページ > トピックス > 民事信託に必要な後見・遺言知識 で講師を務めました

トピックス

民事信託に必要な後見・遺言知識 で講師を務めました

 当事務所の西片和代弁護士が、10月17日、東京で開催された「日弁連ライブ実務研修」の講師を務めました。

【弁護士が押さえておきたい民事信託に必要な後見・遺言知識】と題し、
近年、利用が広まり始めている民事信託を利用する場合の、
成年後見、任意後見、遺言などとの使い分け、併用する場合の留意
点などを解説しました。

弁護士は、後見や遺言に関わる実務を、紛争場面も含めて多く経験します。
そうした経験を踏まえ、依頼者のニーズや条件に合わせたオーダー
メードの信託を提案したいと考えます。

ページトップへ

トップページへ戻る

カテゴリー