トップページ > トピックス

トピックス

1

ハワイからのレポート 第6号 大統領就任式を経て

 西片和代弁護士によるハワイからのレポートです。

***

1月20日は、アメリカ合衆国大統領就任式でした。
ハワイ大学ロースクールでは、この日に合わせ、「危険な時代にあっての法と正義」と題した集会が開かれ、政権交代によって懸念される?移民と?気候変動の2つの問題をテーマに、学生や一般市民も参加して活発な議論が行われました。
ハワイは移民とともに発展した地域ですので移民問題には特に強い関心があり、また豊かな自然こそが地域を支える貴重な財産であることから、ハワイ大学は環境法の分野でアメリカ随一と言われています。

 


自然と言えば、ハワイは、ワイキキビーチをはじめオアフ島のごく一部の地域は賑やかですがそれ以外のほとんどの地域に手つかずの自然が残っています。
年末年始に訪問したハワイ島(ビッグアイランド)のマウナケア(「白い山」の意味。標高4205メートル)の写真を添付します。ハワイでも雪が積もる場所があるのですね。
他にも、マウイ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島など豊かな自然に恵まれた島があります。
今年もハワイからリポートさせていただきますので、よろしくお願いします。




空き家対策シンポジウムの報告(兵庫県弁護士会会報における掲載)

 

平成28年6月29日に兵庫県弁護士会で開催された「空き家対策シンポジウム『空き家問題の今とこれから』」に関して,藤原唯人弁護士が書いた原稿が兵庫県弁護士会会報(234号 2017年1月号)に掲載されました。

 
藤原弁護士が,空家・老朽危険家屋対策プロジェクトチームの部会長として,このシンポジウムを担当し,パネルディスカッションにてパネラーを務めた関係で,顛末について報告することになったものです。

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
皆様にとって幸多い一年になることを祈念するとともに、そのお役に立てるよう精進します。
本年もよろしくお願いいたします。

新年は6日(金)から業務を開始します。

 

1

ページトップへ