トップページ > 事務所メンバー紹介

事務所メンバー紹介

弁護士 阪本 豊起(SAKAMOTO Toyoki)

資格 弁護士(兵庫県弁護士会所属)
所属 全国倒産処理弁護士ネットワーク、兵庫県弁護士会中小企業事業承継等研究会所属
神戸簡易裁判所司法委員
神戸青年会議所特別会員、神戸南ロータリークラブ、
神戸慶応倶楽部、神戸商工会議所
出身地 1948年 岡山県西大寺(現岡山市)生
経歴 金光学園中・高等学校、慶応義塾大学法学部卒業。第33期司法修習生。
1981年神戸弁護士会(現兵庫県弁護士会)登録
矢野(弦次郎)法律事務所を経て、1985年事務所設立

神戸青年会議所理事、こうべ市民福祉振興協会理事、
神戸シルバー法律研究会事務局長、こうべ安心サポートセンター運営委員、
神戸弁護士会震災復興対策本部法制度専門部会借地借家法等関係小委員会副委員長、
整理回収機構神戸支店業務担当弁護士等

ひとこと

若い頃から事前に紛争を予防する対策を講じておくべきだと「予防法学」の重要性を訴えてきました。特に企業法務においてはトラブルの発生を事前に防ぐ対策に重点をおいた取り組みを勧めております。また起こってしまった紛争は裁判に勝つだけでは本当に解決されたとはいえません。受任の際は、事案の問題点をクライアントと徹底的に分析し、最終的な解決の姿まで見極めたうえで方針を決定するように心がけております。解決方針を共有したうえでクライアントと解決に向けて協動することがよい成果に繋がると確信しております。クライアントとのパートナーシップがなによりも大事です。
わたしの価値観のもとには、金光学園で学んだ「人を大切に・自分を大切に・物を大切に」の教えと、慶応義塾でしみ込んだ「独立自尊」、の精神があると思います。

取扱実績

一般民事事件(金銭請求、不動産関連など)、一般家事事件(離婚、相続など)、及びそれぞれの訴訟対応(保全、執行を含む)」 事業再生、事業承継。
経済産業省近畿経済産業局より経営革新支援機関に認定(中小企業庁HP及び経済産業省近畿経済産業局HPの認定支援機関リストに掲載)。中小企業等経営法に基づく経営革新等支援業務として、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、知財戦略、産学官等連携、人材育成、人事・労務、金融・財務といった領域の相談内容の取り扱い。
豊田商事被害者兵庫県弁護団事務局長、こうべ安心サポートセンター委員会委員、破産管財人89件(うち法人・事業者79件)、民事再生監督委員6件、破産申立、地域のまちつくり支援、地区協議会、件数が多いものは、会社法務、不動産、遺言作成、遺言執行。

趣味

読書(福沢諭吉の学問のすすめを読む読書会を行なっております)美術館めぐり

弁護士 藤原 唯人(FUJIWARA Tadato)

資格 弁護士(兵庫県弁護士会所属)
所属 日弁連知的財産権ネットワーク,全国倒産処理弁護士ネットワーク,
日本仲裁人協会,こうべ安心サポート委員会専門委員,
兵庫県子ども子育て会議委員(〜H27/3),兵庫県電機商業組合顧問,
日本タバコフリー学会正会員
出身地 1974年 神戸市生まれ
経歴 六甲高校、京都大学法学部卒業。第53期司法修習生
2000年 兵庫県弁護士会登録
2014年 兵庫県弁護士会 副会長,近畿弁護士連合会 理事         

ひとこと

法律家になって10数年がたち,改めて思うのは,この仕事は“Way of thinking”の仕事であるということです。すなわち,考えの道筋を提供する仕事だというわけです。
今どき法律の豆知識なら,さくさくっとネットで検索をかければ相当程度のものを得ることができます。そんな世の中において,生身の法律家に存在価値があるとすれば,現実に目の前にある課題に対して,それをどのように整理し,どのように根拠づけ,どのように理屈を立て,胸にすとんと落ちる課題解決の道筋を提示できるかということにあると考えます。これは,(法律知識があることは当然の前提として)どう整理するか,どう考えるかという,“Way of thinking”の話であるというのが,私の実感です。
昨日より今日,今日より明日,適切な“Way of thinking”をご提供できるよう,日々研鑽を続けています。
Singer-Song-Lawyer とは私のことだ

取扱実績

企業において日々発生する課題の解決業務
金銭請求、不動産関連など民事事件、離婚・相続など家事事件
それぞれの訴訟対応(保全、執行を含む)
企業や病院などでの講演(クレーム対応,コンプライアンス体制など)

コンピュータープログラムの著作権侵害事件,PTSD(心的外傷後ストレス障害)の立証,渉外家事事件(国をまたぐ離婚事件や相続事件),節電器被害事件(事業者のクレジット被害事件)での弁護団事務局,太子町ストーカー事件の原告代理人(警察の捜査不備に対する損害賠償請求),企業倒産にあたっての破産申立代理人・破産管財人,民事再生事件の監督委員

著書(単著)

著作権で迷ったときに開く本 イラストレーターのための法律相談

          

趣味

ジャズピアノ,似顔絵描き

弁護士 西片 和代(NISHIKATA Kazuyo)

資格 弁護士(兵庫県弁護士会所属)
所属 信託法学会、日本法律家協会、全国倒産処理弁護士ネットワーク
出身地 姫路市出身
経歴 姫路西高校、京都大学法学部卒業。
2003年 司法修習(第56期)修了。兵庫県弁護士会登録
2017年 米国ハワイ大学法科大学院 国際客員実務家コース修了
主な公職、
役職
2018年6月~ 日本弁護士連合会 信託センター 副センター長
2018年4月~ 神戸市不動産審議会 委員
2012~2014年 兵庫県弁護士会両性の平等に関する委員会 委員長
2008~2012年 兵庫県弁護士会人権擁護委員会 副委員長
2006年~ 兵庫県立女性家庭センターDV法律相談員
2005年~ 神戸市男女共同参画センター法律相談員

ひとこと

弁護士登録して以来、地元企業や個人のお役に立ちたいという思いで活動してきました。1年間アメリカに留学して高齢者法を中心に学びました。その成果を日本の依頼者のために活かすとともに、今後は、人や財産の国際的な移動に伴って生じる新しい課題についても取り組んでまいります。

取扱実績

企業の法務アドバイスを通じた予防法務の他、一般民事、不動産賃貸借に関わる事件の交渉、訴訟対応
民事信託(家族信託)、後見、遺言などの資産承継アドバイス
破産管財人、相続財産管理人、成年後見(監督)人としての財産管理
離婚・相続を中心とした家事事件
企業、大学、自治体の内部統制、コンプライアンス、ハラスメント等に関する講演・研修
サンテレビ「ニュースシグナル」で法律問題解説担当(2007~2009年)

著作・論文

子ども中心の面会交流(日本加除出版 2015年 共著)
破産管財PRACTICE(民事法研究会 2017年 共著)
養育費・婚姻費用の新算定表マニュアル(日本加除出版 2017年 共著)
ハワイの高齢者法と医療に関する意思決定(2018年「法の支配No.189」掲載の共同論文)
超高齢社会の日本における信託の活用と終末期医療~ハワイ州での学びから(2018年「家族信託実務ガイド第10号」巻頭言)

     

弁護士 鎌田裕代(KAMADA Hiroyo)

資格 弁護士(兵庫県弁護士会所属),司法書士
出身地 兵庫県丹波市市出身
経歴 関西大学法学部,関西学院大学大学院司法研究科卒業
積水ハウス株式会社を経て、司法書士法人中尾パートナーズ入所
2000年 司法書士試験合格
2009年(平成21年)
弁護士登録

ひとこと

教員である父から人とのつながりの大切さを、東北出身の母からはどんな些細なことでも頑張り続ける粘り強さを学び、丹波路の自然の中で育ちました。
これが今の私の基礎となり力となっています。
依頼者との関係においても、そのつながりを大切に粘り強く努力していきます。
そして、丹波路の自然に包まれているような大きな安心感を与えられる法律家でありたいと思っています。

取扱実績

一般民事事件(不動産、登記に関わる紛争、建築工事に関する紛争、金銭請求など)。
家事事件(離婚、相続、遺産分割、遺留分減殺請求など)
遺言書作成、成年後見。
企業法務、企業の事業再生についての相談(民事再生申立含む)、破産申立(個人、法人)事業承継。
経済産業省近畿経済産業局より経営革新支援機関に認定(中小企業庁HP及び経済産業省近畿経済産業局HPの認定支援機関リストに掲載)。中小企業等経営法に基づく経営革新等支援業務として、事業計画作成支援、経営改善、事業承継、M&A、事業再生、知財戦略、産学官等連携、人材育成、人事・労務、金融・財務といった領域の相談内容の取り扱い。
新規登録弁護士研修講師(『弁護士に必要な登記知識』2016年まで担当)。
NPO法人についての相談、都道府県への届出及び法務局への登記申請手続。

弁護士 日野哲志(HINO Tetsuji)

資格 弁護士(兵庫県弁護士会所属)
所属 神戸青年会議所
出身地 兵庫県西宮市
経歴 六甲高校、慶應義塾大学総合政策学部、同大学院政策・メディア研究科修了
インターネット関係のマーケティング会社での勤務経験を経て,2009年に慶應義塾大学大学院法務研究科修了
第63期司法修習生
2010年(平成22年)弁護士登録

ひとこと

人が集まれば意見や利害が対立し,紛争が起こるものです。
紛争に巻き込まれてしまった方や,経済的にお困りの方,まずはじっくりとお話を聞かせてください。紛争解決への道は一つではありません。皆様にとってベストのパートナーであり続けられるよう心がけています。

取扱実績

建築工事や賃貸借契約など不動産に関係する紛争解決
会社関係の業務サポート全般、契約書のリーガルチェック
借入金などの債務整理
交通事故等の損害賠償請求、後遺症認定のサポート
遺言作成のお手伝い,遺産分割のお手伝い
特許,著作権,商標権にまつわる紛争解決(工場機械やプログラム著作権)
その他離婚、国際認知などの家事事件

           

司法書士 田谷野 智(TAYANO Tomo)

資格 司法書士(兵庫県司法書士会所属)
所属 兵庫県司法書士会
2005年 簡易裁判所訴訟代理関係業務 認定
   (簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第412410号)
2007年 社団法人 成年後見センター・リーガルサポート会員登録
出身地 1975年 神戸市生まれ
経歴 1998年 関西学院大学商学部卒業
2004年 司法書士試験合格
2004年 司法書士登録(登録番号 兵庫県司法書士会 第1359号)

ひとこと

バランス感覚を大切にしています。
法律判断と一般感情のバランス
協調性と独創性のバランス
理想と現実のバランス
1つの事に偏りすぎずバランス感覚に優れた人間を目指しています。

ページトップへ